四柱推命:通変星

正財(せいざい)の意味 四柱推命の通変星で性格を調べよう!

2018年5月30日

正財(せいざい)の意味 四柱推命の通変星で性格を調べよう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命における正財(せいざい)は、通変星のうちの一つ。

正財は妻の星とも呼ばれていて、良妻賢母になれる素質がある星と言われています。

命式内の位置や星の数、十二運星との組み合わせによって解釈も変わりますが、ここでは正財の基本的な意味と性格をご紹介します!

四柱推命の正財(せいざい)とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

正財は通変星の一つで、自分が正財をもっていた場合、命式内では下の赤枠内に表示されます。

四柱推命の通変星の出し方

 

通変星は全部で10種類あり、それぞれ自立星・遊星・財星・官星・印星の5つに分けられています。

※モバイル表示の方は横スクロールをしてご覧ください。

 

正財の意味

正財は偏財と共に、財星に分類されます。

同じ財星である偏財の流動的な財に対し、正財は「固定した動かない財」です。

よって固定資産や不動産、給料の意味があります。

また、男性にとっての「結婚」を表す星で、正財のキーワードは「着実」と「正直」です。

 

正財(せいざい)をもつ人の性格

真面目

何事もコツコツと積み重ねることが得意で、地道な努力ができます。

正義感がとても強いので、曲がったことは一切しません。

なにかをサボるという考えはまったくなく、小さな仕事でも真剣に一生懸命取り組むでしょう。

人にも仕事にも誠実なので、決して嘘をつかず、約束は必ず守ります。

上司や先輩など、周囲からの信頼が厚い人が多いでしょう。

 

金運がいい

金運に恵まれていて、お金には困らない傾向があります。

お金を拾ったり、宝くじに当たったりなど、幸運に恵まれているかもしれません。

親からの相続、人からの財産の譲渡、伝統などの遺産を受け継ぐ立場でもあります。

また、出世や収入にこだわるところがあり、自分の働きぶりを金額で評価されたいという考えもあります。

なので、自分の働きぶりが正当に評価されないと、会社のあり方に不満を感じるでしょう。

 

変化に弱い

基本的に保守的で、変化を恐れます。

普段から何かあった時のために備え、自分や自分の領域を守ろうとするでしょう。

そのため、自分の世界を狭くしがちで、柔軟性には欠けるかもしれません。

物事の融通が利かなかったり、打たれ弱さが目立ちがちです。

また、何事も合理的に判断してしまうので、情熱で突き進んでいる人や、情に流されている人に対して浅はかだと思う部分も。

 

家庭的

庶民的な感覚を持ち、常に現実志向です。

細かい作業が得意で、いつでも整理整頓ができるでしょう。

倹約家なので毎月貯金をしていたり、家計簿をつけている人も多いです。

また、親切で世話好きなので、冷たいと思われることもないでしょう。

女性は良妻賢母、男性は結婚運が良いとされています。

 

正財に向いている仕事

正財をもつ人に向いている仕事は、安定した企業に勤める職業

会社のルールに従って、どんな課題にも諦めることなく、着実に仕事をこなすことができます。

持久戦も得意なので、長期間取り組むプロジェクトでも手腕を発揮できるでしょう。

また、誠実で嘘がつけない性格なので、信頼度は抜群、周囲から高い評価を得られます。

 

正財をもつ人の恋愛・結婚

正財をもつ人は、穏やかで誠実な人柄なので、異性からは好印象でしょう

特に、結婚を意識している人からは、好ましく映るはず。

そして、パートナーには信頼できる人を選び、子どもやマイホームの購入といった人生設計をしっかり立てて、実行していきます。

時間管理が優れているので、女性もちゃんと仕事を続けていくことができるでしょう。

家のことをしっかりやりくりして、ちゃっかりヘソクリを持っていることも。

 

日々、堅実に積み重ねていく

正財(せいざい)は、堅実で安定したサラリーマンや公務員をイメージすると分かりやすいですね。

真面目で、物事の優先順位もわきまえているので、どんな組織の中でも信頼されます。

縁の下の力持ちとして、ゆっくりでも着実な人生を歩むことができますよ。

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

10月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:通変星

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5