四柱推命:通変星

正官(せいかん) 四柱推命の通変星で性格を調べよう!

2018年6月5日

正官(せいかん) 四柱推命の通変星で性格を調べよう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命における正官(せいかん)は、通変星のうちの一つ。

エリートコースを突き進む、最も品位の高い星とされています。

命式内の位置や星の数、十二運星との組み合わせによって解釈も変わりますが、ここでは正官の基本的な意味と性格をご紹介します!

四柱推命の正官(せいかん)とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

正官は通変星の一つで、自分が正官をもっていた場合、命式内では下の赤枠内に表示されます。

四柱推命の通変星の出し方

 

通変星は全部で10種類あり、それぞれ自立星・遊星・財星・官星・印星の5つに分けられています。

※モバイル表示の方は横スクロールをしてご覧ください。

 

正官の意味

正官は偏官と共に、官星に分類されます。

社会の地位(=官)を正しいものとして受け入れる意味を持ちます。

女性にとっての「結婚」を表す星で、正官のキーワードは「信用」と「気品」です。

 

正官(せいかん)をもつ人の性格

信用が厚い

仕事への意識が高く、与えられた仕事やノルマはしっかりとこなします。

礼儀正しく責任感があるので、周囲からの信用や尊敬を得られるでしょう。

何事も正しいことを是とするので、社会の不正は許しません。

弱い者や力のない人に対しては優しいのですが、平気でルール違反する人や怠けた人にはシビアな態度をとる傾向があります。

 

気品がある

家柄が良いことが多く、紳士淑女のような品の良さがあります。

どんな場面でも、自分の醜態を決して晒そうとはしません。

礼儀正しくて上品な雰囲気があるので、周囲からは好印象でしょう。

 

プライドが高い

社会的な名誉や名声を求め、それを手に入れることが多くなるので、人の上に立つ人になります。

一方で、エリート意識・ブランド志向が強く、世間体や体裁を気にしがちです。

頭を下げるのが苦手で、形式にこだわろうとするでしょう。

また、安定した収入や地位を失いたくないという意識が強いので、決して冒険はせず、周囲の流れが変わることも好みません。

柔軟性がなく融通が利かないので、突然のトラブルなど臨機応変な対応は苦手です。

想定外のことが起きると固まってしまい、パニックに陥ってしまうことも。

 

几帳面

常識やルールをしっかりと守り、誰からも非難されないような生き方をしたいと考えています。

特に、時間に正確で、約束の時間は必ず守るでしょう。

無駄やいい加減さを嫌うので、度が過ぎると神経質だったり、潔癖症な部分が目立つことも。

 

正官に向いている仕事

正官をもつ人に向いている仕事は、方向性がはっきりしていて、ルールやスケジュールが決まっている職業

例えば、安定した企業の正社員や公務員などが当てはまります。

組織全体のことを意識しながら、自分の役割をしっかり果たすことができます。

逆に向いていないのが、営業職や独立したり起業するパターン。

頭を下げることが苦手で、自分より上の人がいないと不安になってしまうので、浮き沈みのない安定した仕事がおすすめです。

 

正官をもつ人の恋愛・結婚

正官をもつ人はとてもロマンチストなのですが、恋愛になると臆病になってしまう傾向があります

断られたらどうしよう、傷つくのが怖いなど、マイナスの方に考えてしまいがちです。

恋愛から結婚へ進むにも時間がかかってしまうので、紹介や合コン、お見合いなどを活用すると良いでしょう。

女性は相手を立てる気性があり、正官は女性にとって「結婚」を意味しているため、結婚運があります。

家の中をきちんと整え、子育てにも手を抜きません。

ただ、完璧主義なところがあるので、ハードな仕事との両立は難しいかもしれません。

 

信用と地位を得て成功する

エリート意識がとても高い正官(せいかん)ですが、見返りを期待せず、世のため人のために行動し、社会貢献を求める星でもあります。

周囲からの信頼を勝ち取ることで、集団や組織の中で力を発揮することができるでしょう。

ただ、自分を押し殺してばかりだとストレスが溜まってしまうので、早いうちから本音を漏らしたり、適度なガス抜きも心がけてくださいね。

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

10月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:通変星

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5