四柱推命:十二運星

十二運星 四柱推命 意味と出し方をわかりやすく解説!

2018年9月3日

十二運星 四柱推命 意味と出し方をわかりやすく解説!

「十二運星にどんな意味があるのか知りたい」

「十二運星の意味は知っているけれど、難しくてイマイチ分かりづらい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命の十二運星(じゅうにうんせい)が、全部で12種類あるのは知っていますか?

長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶・胎・養に分かれていて、実はそれぞれの星が人の一生を表しています。

今回は、十二運星の意味と出し方を一覧でご紹介します!



十二運星の意味とは?

十二運星の出し方

四柱推命の命式は、こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

十二運星は全部で12種類あり、命式内では下の赤枠内に表示されます。

四柱推命の十二運星の出し方

 

四柱推命では、日柱の干支(本人の本質)と通変星(性格)にプラスして、十二運星は性格を補足的に表す役割があります。

そして、十二運星のそれぞれが人の一生を表しています。

※モバイル表示の方は横スクロールをしてご覧ください。

長生(ちょうせい) 小学生
沐浴(もくよく) 中高生(思春期)
冠帯(かんたい) 青年期(成人式)
建禄(けんろく) 壮年期(社会人)
帝旺(ていおう) 中年期(社長)
衰(すい) 老年期(会長)
病(びょう) 病にかかる(病床)
死(し) 亡くなる(魂が肉体から離れる)
墓(ぼ) 入墓
絶(ぜつ) あの世
胎(たい) 胎児
養(よう) 赤ちゃん

では、それぞれの十二運星の意味と性格を見ていきましょう!

 

長生(ちょうせい)

長男・長女の星

人の一生では「小学生くらいの子ども」のイメージ

【長生の性格】

  • 信用される
  • 素直でマイペース
  • 打たれ弱い

→ 詳細は 長生の意味と性格 をご覧ください

 

沐浴(もくよく)

放浪の星

人の一生では「思春期の中高生」のイメージ

【沐浴の性格】

  • センス抜群
  • 自由気まま
  • 熱しやすく冷めやすい

→ 詳細は 沐浴の意味と性格 をご覧ください

 

冠帯(かんたい)

女王の星

人の一生では「成人式を迎えた青年期」のイメージ

【冠帯の性格】

  • 華やかさを好む
  • 独立心が旺盛
  • 攻撃性がある

→ 詳細は 冠帯の意味と性格 をご覧ください

 

建禄(けんろく)

王子様の星

人の一生では「仕事が順調に発展する、働き盛りの壮年期」のイメージ

【建禄の性格】

  • 堅実な努力家
  • リアリストで完璧主義
  • 用心深い

→ 詳細は 建禄の意味と性格 をご覧ください

 

帝旺(ていおう)

王様の星

人の一生では「人生経験を豊富に積み、組織内で統率力を発揮する中年期」のイメージ

【帝旺の性格】

  • カリスマ性がある
  • 独立心が強い
  • 個性的

→ 詳細は 帝旺の意味と性格 をご覧ください

 

衰(すい)

長老の星

人の一生では「現役を引退した老年期」のイメージ

【衰の性格】

  • 落ち着きがある
  • 慎重で保守的
  • 豊富な知識と経験

→ 詳細は 衰の意味と性格 をご覧ください

 

病(びょう)

音楽・芸術の星

人の一生では「身体の衰えが表れて病床にいる」イメージ

【病の性格】

  • 夢見がちで勘が鋭い
  • 実行力に欠ける
  • 平和主義

→ 詳細は 病の意味と性格 をご覧ください

 

死(し)

霊感の星

人の一生では「生が終わり、魂が肉体から離れる瞬間」のイメージ

【死の性格】

  • 慎重
  • 直感と洞察力に優れる
  • 穏やかだが怒ると怖い

→ 詳細は 死の意味と性格 をご覧ください

 

墓(ぼ)

墓守りの星

人の一生では「亡くなった後にお墓に入った」イメージ

【墓の性格】

  • 探求心が強い
  • 保守的
  • 寂しがり屋

→ 詳細は 墓の意味と性格 をご覧ください

 

絶(ぜつ)

ゼロ地点の星

人の一生では「生命が霊魂となり、宇宙空間(あの世)を飛び回っている」イメージ

【絶の性格】

  • 自由な発想と直観力
  • 気分屋
  • 生活が不安定

→ 詳細は 絶の意味と性格 をご覧ください

 

胎(たい)

お天気屋の星

人の一生では「母親のお腹の中にいる胎児」のイメージ

【胎の特徴】

  • 多趣味多芸
  • 誰とでも仲良くなれる
  • 変化を好む

→ 詳細は 胎の意味と性格 をご覧ください

 

養(よう)

養子の星

人の一生では「生まれたての赤ちゃん」のイメージ

【養の性格】

  • 周囲に好かれる
  • 甘えん坊
  • 引き立てを受ける

→ 詳細は 養の意味と性格 をご覧ください

 

それぞれの十二運星には個性がある

十二運星には個性があり、一人ひとりの命式にも特徴が出てきやすいので、面白いところでもあります。

家族やパートナーがどういう星を持っているのか、調べてみるのも楽しいですよ!

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

10月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:十二運星

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5