四柱推命:通変星

比肩が2つ・3つある場合の意味と特徴とは?占い師が解説

2021年6月11日

比肩が2つ・3つある場合の意味と特徴とは?占い師が解説

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです。

比肩が2つ・3つある場合の意味と特徴を知りたいと思いませんか?

ここでは、比肩が2つ・3つといった複数ある場合の意味と特徴を、わかりやすく解説します。

自分の星の意味を知って、良い方向へ活かすヒントにしてくださいね!

▼ 鑑定の詳細ページはこちら
四柱推命メール鑑定

比肩が2つある場合

パターン1:比肩の意味が強まる

比肩が2つある場合、まず考えられるのが比肩の意味が強まるということ。

つまり、比肩の性質がパワーアップするということですね。

  • 負けず嫌いで頑固
  • 一匹狼
  • マイペースで不器用
  • 職人気質で頑張り屋

といった比肩ならではの特徴が、ハッキリと表れるでしょう。

比肩のくわしい性格や仕事運、恋愛・結婚運については 比肩の意味と性格 をご覧くださいね。

 

パターン2:兄弟星(=劫財)に変わる

続いて、比肩が2つあるけれども、比肩の特徴がいまいちピンとこない・・という場合。

これは、兄弟星である劫財(ごうざい)に変わっている可能性があります。

  • 社交性がある
  • 策士
  • 向上心が高い
  • 組織を作るのが得意

といった劫財の特徴に当てはまっていませんか?

劫財のくわしい性格や仕事運、恋愛・結婚運については 劫財の意味と性格 をどうぞ。

 

比肩が3つある場合

比肩と劫財の両方を持ち合わせる

さて今度は比肩が3つある場合ですが、これは比肩と兄弟星である劫財の両方を持ち合わせていると解釈できます。

比肩と劫財はどちらも元々自立星なので、これが両方あるとなると非常に自我が強くなります。

同じ通変星が3つもある状態ということは、物事の考え方が極端になりやすいということなので、トラブルメーカーになってしまうことも。

自分の意見を無意識のうちに押し通してしまいがちなので、注意してくださいね。

いっぽうで、比肩が3つあると生まれた国から独立という意味をもつので、留学経験や海外移住するパターンも多いとされています。

 

比肩が複数ある有名人はどんな人?

比肩が2つある石田ゆり子さん

まずは、女優の石田ゆり子さん。

美魔女とも呼ばれる美貌をお持ちですが、結婚しない理由についてこのように話されていたのが印象的ですね。

常に人がいるとダメなんです。ずっと人がそばにいると頭がおかしくなるというか。一人になりたいと思ってしまうんです。

比肩なのでこの言葉の通り一人時間は必須ですし、他人に指図されたり干渉されることは大の苦手なはず。

大好きな動物との暮らしで充分癒されているという部分も、自分のペースを大切にしている証拠ですよね。

そして、彼女の場合は月柱と日柱の両方に「比肩+建禄」という超パワフルな組み合わせも持っています。

自分で事務所を立ち上げて、さらに女優としても第一線でバリバリと働いているので、まさに星通りの生き方ですね…!

 

比肩が3つある河野太郎外務大臣

SNSでの発言が注目されていて、若者からの人気の高い河野太郎外務大臣。

彼は月柱に2つ、日柱に1つ比肩をもっています。

政界の異端児とも呼ばれていますが、はっきりと迷いのない発言はまさに比肩のパワーですね。

比肩3つ持ちに多い留学経験もお持ちなので、英語も堪能です。

SNSではフォロワーさんとのやり取りが絶妙で、見ていて面白いなーと個人的に思っているのですが、この辺りは劫財の社交性を発揮している気がします。

 

命式は全体を見ることも大切

いかがでしたか?

比肩が複数あるとその部分がどうしても強調されるので、それが悩みだという人もいるかもしれません。

ただ、四柱推命では命式全体を見ることも非常に大切です。

十二運星との組み合わせ次第で、また別の角度から星を活かすヒントが得られる可能性もあるので、ぜひご自身の命式をじっくりと眺めてみてくださいね。

参考 比肩建禄をもつ女性の特徴と開運ポイント

参考 比肩冠帯をもつ人の特徴と開運ポイント

参考 比肩帝旺をもつ人の特徴と開運ポイント

 

【 四柱推命 メール鑑定 】

自分自身のことを知っていますか?今後の運勢が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

鑑定詳細ページはコチラ

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。鳥海流四柱推命認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

-四柱推命:通変星

© 2021 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5