西洋占星術:1-3ハウス惑星

2室(2ハウス)に土星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

2020年2月19日

2室(2ハウス)に土星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

2室(2ハウス)に土星がある場合、どんな意味があるのか気になりますよね。

西洋占星術では、土星は堅実さや忍耐を表しているのが解釈のポイント。

今回は、2室(2ハウス)に土星がある人の特徴をわかりやすくお伝えします!

▼ 鑑定の詳細ページはこちら
西洋占星術 ホロスコープ鑑定

2ハウス(2室)ってどんな場所?

ホロスコープはこちら(nut's wheelさん)で無料で調べることができます。

参考 ホロスコープ無料作成サイトおすすめ3選

ハウスの2番目にある2ハウス(2室)は、「自分が所有するもの」を表していると言われています。

具体的には、収入の得方やお金の使い方のクセ、金運全般を見ることができます。

ここでの収入は、自分が働いて手に入れる収入のこと。

逆に8ハウスは、他人からもたらされる収入のことを意味しています。

 

2ハウス(2室)に木星がある人の3つの特徴

貯蓄が得意

経済観念がしっかりしていて、自分の利益や財産を大事に守ろうとするタイプ。

計画的な貯蓄が得意で、倹約家な人が多いでしょう。

物やお金を粗末にすることを嫌います。

裕福な生活に憧れるところもありますが、お金を稼ぐことに対して躊躇してしまったり、嫌悪感を抱くことも。

 

努力と時間が実を結ぶ

2室(2ハウス)に土星がある人が財を築くには、自身の努力と時間が欠かせません。

時間とお金を使って、コツコツと努力する姿勢が大切です。

仕事に関しても、色々な職を転々とするよりも、長い時間をかけて一つの場所で集中して働くのがベスト。

資格取得のために投資したり、農業や不動産、伝統産業に携わることで、収入を得られる可能性が高まります。

公務員など安定収入の仕事が向いているのも特徴です。

 

お金に対する不安が強い

星のマイナス面が強く出ると、経済的な問題に対する不安が強く表れます

極端な節約をしたり、お金を得られるチャンスがあっても臆病になってしまうことも。

ですが、持ち前の忍耐強さを持ち合わせているので、何事も根気強く対応することができれば大丈夫。

ときには少しの贅沢を楽しんでみると、今後の人生を変えるきっかけになるかもしれません。

 

2ハウス(2室)で資産の使い方を知ろう

2ハウスの惑星を知ることで、自分がお金や財産、所有物に対してどのように考えているか、どんなスタンスを取るかということが分かります。

自分に合った資産の使い方をしっかり認識して、自分の資産を上手に活用してくださいね!

 

西洋占星術を勉強したい方は 西洋占星術おすすめの本 もどうぞ

ホロスコープの読み方や相性については 西洋占星術 記事一覧 ページ をご覧ください

 

【 西洋占星術 ホロスコープメール鑑定 】

自分自身のことを知っていますか?彼との相性が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

鑑定詳細ページはコチラ

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待♪

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

最新号を試しに読む

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。ARI占星学総合研究所 研究科所属。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

-西洋占星術:1-3ハウス惑星