西洋占星術:9-12ハウス惑星

12ハウスに火星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

2020年11月24日

12ハウスに火星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

12ハウスに火星がある場合、どんな意味があるのか気になりますよね。

西洋占星術では、火星は情熱や闘争心を表しているのが解釈のポイント。

今回は、12ハウスに火星がある人の特徴をわかりやすくお伝えします!

西洋占星術メール鑑定

12ハウスってどんな場所?

ホロスコープはこちら(nut's wheelさん)で無料で調べることができます。

参考 ホロスコープ無料作成サイトおすすめ3選

ハウスの12番目にある12ハウスは、潜在意識や秘密を表していると言われています。

具体的には、目に見えない問題、心の奥底にある願望など。

また、最後のハウスである12ハウスは、人生の目的を果たした後にたどり着く場所。

そのため、静養、隔離、個人の秘密などのキーワードも示しています。

人から見えない部分を司っているのが、この12ハウスの特徴と言えるでしょう。

 

12ハウスに火星がある人の3つの特徴

努力や情熱を隠す

12ハウスに火星をもつ人は、自分の意志と情熱で人生の課題を乗り越えていける強さをもっています。

ただ、自分の努力を他人に見せないところがあるかもしれません

通常であれば熱くなるところを、なぜか冷静に構えてしまうことも。

 

ストレスを溜めやすい

12ハウスに火星があると、不満を我慢して、内面にストレスを溜めやすい傾向があります。

周囲から拘束されると、思わず反抗したくなるでしょう。

そそっかしいところがあるので、不意の怪我には要注意です。

 

怒るのが苦手

怒りの感情のコントロールが苦手なので、突然カッとしてしまい敵を作ってしまう可能性があります。

いつの間にか人の恨みを買っていたり、過去の恨みを何らかの形で復讐したり、されたりする経験をするかもしれません。

思いやりの気持ちをもつことで、環境も人生観もより良くなるでしょう。

隠しておいた出来事がトラブルの原因になりやすいので、不正や不倫などのスキャンダルには気をつけてくださいね。

 

12ハウスは自覚しにくい

12ハウスは無意識で働くため、他のハウスに入っている惑星と比べると自覚しにくいのが特徴です。

よって、普段の生活では活かしにくいかもしれません。

ただ、ふとしたタイミングで、思ってもいなかった気づきやインスピレーションを得られることもあります。

自分の中の12ハウスの惑星に、そっと耳を傾けてみてくださいね。

 

ホロスコープの読み方や相性については 西洋占星術 記事一覧 ページ をご覧ください

 

【 西洋占星術 ホロスコープメール鑑定 】

自分自身のことを知っていますか?彼との相性が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

鑑定詳細ページはコチラ

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待♪

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

最新号を試しに読む

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。鳥海流四柱推命認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

4月の12星座 運勢占い 1

-西洋占星術:9-12ハウス惑星

© 2021 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5