西洋占星術:4-8ハウス惑星

4ハウスにある惑星をまとめて解説 | 西洋占星術

2020年4月29日

4ハウスにある惑星をまとめて解説 | 西洋占星術

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

4ハウスにある惑星の意味を知っていますか?

西洋占星術では、4ハウスは家庭環境について占うときに欠かせないポイントです。

今回は、西洋占星術の4ハウスにある惑星を、まとめて一覧でご紹介します!

西洋占星術 ホロスコープメール鑑定書 自分を知りたい人におすすめ!西洋占星術 ホロスコープメール鑑定書 自分を知りたい人におすすめ!

4ハウス太陽

太陽 = 社会的な自分を表している惑星

【4ハウス太陽の特徴】

  • 家族との絆が強い
  • 自分の居場所を求める
  • 自立が必要になる

→ 詳細は 4ハウス太陽の意味と性格 をご覧ください

 

4ハウス月

月 = 内面・プライベートな自分を表している惑星

【4ハウス月の特徴】

家庭環境が不安定で変わりやすい傾向があります。転居も多くなるでしょう。

その結果、家族や郷土に対する愛着が生まれて、晩年は故郷に戻ることも。

また、母親への愛着が強かったり、母親中心の家庭で育つ人も多い配置です。

母親との関係を良好に保つようにしてくださいね。

家庭に感情的な安らぎを求めるので、孤立した生活や、プライベートを犠牲にする状態はストレスを感じやすくなります。

 

4ハウス水星

水星 = 知性やコミュニケーションを表している惑星

【4ハウス水星の特徴】

教育熱心な家庭で育ち、早いうちから様々な習い事をすることが多くなります。

また、人の出入りが多い家庭や、引っ越しの多い家庭で育つ配置です。

親戚や友人との交流が活発だったり、家族旅行などのレジャーも多いでしょう。

自分が結婚してからも、大勢の人が出入りする賑やかな家庭を築くはず。

狭い空間や窮屈な人間関係は苦手なので、のびのびとできる環境づくりを心がけてくださいね。

 

4ハウス金星

金星 = 愛情や美・楽しみを表している惑星

【4ハウス金星の特徴】

経済面でも愛情面でも恵まれた環境で、大事にかわいがられて育った配置です。

本人自身も、家庭的なぬくもりをイメージさせる魅力を持っています。

結婚してからも、自分が育ったような安定した家庭を築くことができるでしょう。

ただ、家族や身内に甘えがちで、自立が遅い一面も。

子どもを持てば、親としての自覚が生まれ、自立心が身につきます。

家の中が散らかりがちなので、整理整頓を意識しましょう。

 

4ハウス火星

火星 = 情熱や闘争心を表している惑星

【4ハウス火星の特徴】

両親の仲が悪かったり、争いやトラブルが多い家庭で育ったかもしれません。

そのため、反抗期が早かったり、早い時期に親離れするでしょう。

独立心が旺盛になり、精神的にも経済的にも早くに自立することができます。

ただ、感情的に落ち着かない一面があるので、身近な人に激しい感情をぶつけてしまうことも。

一人暮らしすることは、人生においてプラスに働くでしょう。

 

4ハウス木星

木星 = 拡大や寛容を表している惑星

【4ハウス木星の特徴】

経済的でも愛情面でも恵まれ、不自由のない家庭生活を送ることができます。

大家族や親戚との関わりがあり、財産を受け継いだり、物質的な援助を受ける可能性もあるでしょう。

ただ、過保護な環境に育つと、わがままな一面が強くなりがち。

身内を大事にする意識が強いので、身内には無条件に甘いところがあります。

普段から客観的に物事を見るようにしてくださいね。

 

4ハウス土星

土星 = 堅実さや忍耐を表している惑星

【4ハウス土星の特徴】

経済面で恵まれなかったり、両親から充分な愛情を受けずに育つ配置です。

あるいはしつけが過度に厳しかったり、家族からの期待に悩むことが多いでしょう。

そのため、身近な人から拒絶されたくない気持ちがあり、警戒心が強くなります。

いっぽうで、忍耐力やストイックさが身につくので、努力の末に、晩年は安定した家庭を手に入れることも可能でしょう。

 

4ハウス天王星

天王星 = 個性や改革を表している惑星

【4ハウス天王星の特徴】

風変わりな家庭で育ち、家庭に対して抵抗を感じたり、自由を奪われると考えるところがあります。

両親は、世間体や常識に囚われない自由な思想を持った人だったかもしれません。

そのため、愛情面ではやや淡泊になり、独立心が強くなって早くに家を出るでしょう。

また、生活環境や家庭に関する突発的な変化が、起きやすくなります。

地方よりも都市生活のほうが向いているでしょう。

 

4ハウス海王星

海王星 = 感性や陶酔を表している惑星

【4ハウス海王星の特徴】

複雑な家庭環境で育つ配置です。

例えば、親が留守がちだったり、人に言えない事情があったかもしれません。

その結果、一人で過ごす時間が多なり、愛情不足を感じやすくなります。

いっぽうで、想像力や芸術的なセンスを育むことも。

また、人との境界線があいまいで、他人のプライバシーにも躊躇なく入るところがあります。

自分の基盤を作り上げるには、人に踏み込まれたくない領域をしっかり意識するようにしましょう。

 

4ハウス冥王星

冥王星 = 極限や破壊と再生を表している惑星

【4ハウス冥王星の特徴】

  • 家庭環境で苦労する
  • 遺伝や家系の影響を受ける
  • 家庭環境に変化が起きる

→ 詳細は 4ハウス冥王星の意味と性格 をご覧ください

 

ホロスコープの読み方や相性については 西洋占星術 記事一覧 ページ をご覧ください

 

【 西洋占星術 ホロスコープメール鑑定 】

自分自身のことを知っていますか?彼との相性が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定(アスペクト鑑定)

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

詳細ページはコチラ

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待♪

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

最新号を試しに読む

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

8月の12星座 運勢占い 1

-西洋占星術:4-8ハウス惑星

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5