西洋占星術:4-8ハウス天体

8ハウスに火星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

2020年7月25日

※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

8ハウスに火星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

8ハウスに火星がある場合、どんな意味があるのか気になりますよね。

西洋占星術では、火星は情熱や闘争心を表しているのが解釈のポイント。

そこで今回は、8ハウスに火星がある人の特徴をわかりやすくお伝えします!



8ハウスってどんな場所?

8ハウスは、より深い人間関係を表している部屋。

7ハウスが「出会い」なら、8ハウスはその後どう深く関わるかがこの場所に表れてきます。

具体的には、性に対する本人の意識や結婚後の生活など。

また、2ハウスは自分で稼いだお金について考える部分ですが、8ハウスは他の人からもらうお金に焦点を当てています。

これには、親や祖父母からもらうお金や相続、あるいは将来のパートナーが稼ぐお金などが含まれます。

分かりやすく言うと、8ハウスは、他人からもらうお金や支援が自分の人生をどう変えるかを教えてくれる場所、ということですね。

これらの有形無形の遺産を継承することで、自分の人生が大きく発展していくでしょう。

 

8ハウスに火星がある人の3つの特徴

8ハウスに火星がある人の3つの特徴 - 西洋占星術

性との関係が深い

8ハウスに火星があると、人と深い関係を築く時にせっかちになったり、関係構築につまづいてしまう傾向があります。

本来であれば時間をかけて信頼を深めるべき時に、急ぎ足になってしまうかもしれません。

また、独占欲が強く、性に関しては意欲的。

急に距離感を詰めたり、肉体関係まで進んだりすることもあるでしょう。

女性の場合は色っぽく、性的な対象になりやすい配置です。

性的な関係によって愛情を確認し、相手を支配するような態度を取ることも。

他人の恋人や配偶者に惹かれやすく、トラブルを起こしやすい可能性があります。

遺産や地位を受け継ぐ

想定外の出来事で他人の遺産や地位を受け継ぎ、それをうまく運用して増やしていく才能があります。

ギャンブルや投機で稼ぐこともできますが、投資や保証人の話に乗るなど金銭面でのトラブルには要注意です。

仕事では作業に没入することで成功できます。

洞察力や集中力があり、問題を解決する力もあるでしょう。

里 みさき
没頭してやり遂げる能力があるよ◎

感情的になりやすい

人の感情に深入りしたり・されたりする傾向があり、感情的なトラブルに遭遇しやすくなります。

ふだんは穏やかな人でも、特定の相手にだけ感情をあらわにし、激しくぶつかることがあるでしょう。

冷静さを忘れて相手を傷つけてしまったり、孤立してしまうことも。

人と深く関わることでトラブルに遭いやすいものの、本心を言い合うことで絆が深まることがあります。

自分のテリトリー内に侵入されやすいので、くれぐれも一時の感情だけで行動しないように気をつけてくださいね。



8ハウスで他者との絆を深める

8ハウスにある天体は、自分と他者がどのようにして深い絆を結んでいくかを知ることができます。

また、星の配置が性的な結びつきに大きく影響することも。

相手と何を共有することで深い結びつきを得られるのか、自分のホロスコープを読んで探ってみてくださいね。

 

【 無料 】自分を深く知る星読み講座

【自分を深く知る星読み講座】5日間無料メールセミナー

なんと5日間で星読みが分かる!

好評いただいている無料メール講座です(*'ω'*)

満月&新月情報など運勢占いもお届けします☆彡

詳しく見てみる

  • この記事を書いた人

里 みさき

当ブログでは、西洋占星術と四柱推命の情報を分かりやすく発信しています。ブログ月間100,000pv突破。西洋占星術と四柱推命の占い師。ARI占星学総合研究所 研究科所属astrology tokyo認定鑑定師。1児の母親。太陽山羊座・月天秤座。

-西洋占星術:4-8ハウス天体