西洋占星術:読み方

ドラゴンヘッド 占星術における意味とは?

2018年12月11日

※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイル - 占星術の読み方

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

ホロスコープ上にあるドラゴンヘッドの意味を知りたいと思いませんか?

解釈は様々ですが、共通して言えるのは【縁】という部分です。

今回は、占星術におけるドラゴンヘッドの意味についてお伝えします!



ドラゴンヘッドの意味とは?

縁に関係するポイント

占星術で使われるドラゴンヘッドとドラゴンテイルは必ず対になっていて、実際に存在する天体ではありません。

「太陽と月の通り道が交差する場所」の二か所を計算式で出します。

ドラゴンヘッドの調べ方については、ドラゴンヘッドの調べ方 ホロスコープ無料作成サイトを活用しよう!でわかりやすく解説しています。

そして、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの解釈は様々ですが、よく言われているのが下の2つです。

  • 人と人との縁に関係する
  • 過去の縁(前世)と新しい縁(未来)に関係する

では、それぞれの解釈を詳しく見ていきましょう。

 

人と人との縁に関係する

出生図のホロスコープで、自分のドラゴンヘッドの星座(サイン)と同じ月星座を持っている人は、強い縁ができやすい傾向があります。

例えば、自分のドラゴンヘッドの星座が牡羊座だった場合、月星座が牡羊座の人に親しみを感じたり、強い思いを抱きます。

友人関係、仕事関係、恋愛関係の相性すべてに言えることですが、つい自然と引かれてしまうので、安請け合いや限界を超えたことをしがちなので注意が必要です。

相性のアスペクトでは、ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルと合になると、特別な縁になる可能性があります。

参考 ドラゴンテイルと太陽または月が合になる時の相性とは?

 

過去の縁(前世)と新しい縁(未来)に関係する

もう一つは、自分の前世と未来にまつわる解釈です。

ドラゴンテイルは前世を意味していて、「自分の得意分野だけども関わり続けると飽きてしまう事柄」「これまで経験してきたこと」です。

わたし達が陥りやすい習慣のパターンでもあり、幼少期から限りなく繰り返されることで強固になったと言えるでしょう。

このドラゴンテイルをやりすぎると空回りしたり、トラブルの元になったり、周囲にうっとうしがられてしまいます。

対して、ドラゴンヘッドは未来を意味していて、「未経験で失敗しがちだけども、取り組むことで達成感を味わえる事柄」「これから向かう方向性」と言われています。

これから歩んでいく道・作られるべき将来を表しているので、不慣れな領域ですね。

そのため、ドラゴンテイルの資質は「得意分野」ドラゴンヘッドは「学ぶ分野」ともいわれています。

ドラゴンヘッドとテイルは1つの星座に約1.5年滞在するので、星座よりもハウスの位置に注目したほうが良いでしょう。

自分のドラゴンヘッドとテイルがどのハウスにあるか確認して、 ハウスの意味 を調べることでヒントを得られるかもしれません。

参考 ドラゴンヘッド ハウス別の意味をまとめてみました!

 

運行中のドラゴンヘッドの影響は?

これまで出生図のドラゴンヘッドについて見てきましたが、運行(トランジット)のドラゴンヘッドの影響はあるのでしょうか?

2020年5月5日に、運行のドラゴンヘッドが2年ぶりに移動しました。

蟹座から双子座へ移動し、このタイミングで重要な縁の切り替わりが起きたかもしれません

なかには去り行く人もいたかもしれませんが、大切なのは、しがみつかないこと。

これからの出会いに心を開くことで、新たな世界が広がっていくでしょう。

 

人との縁、人生の縁を占おう

いかがでしたか?

【縁】と聞くと、特別でドラマチックなものに思えますよね。

また、占星術では【宿縁】という部分を、バーテックスという感受点で占うこともあります。

身近な人との縁、自分の人生の縁を占うために、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ホロスコープの読み方や相性については 西洋占星術 記事一覧 ページ をご覧ください

 

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待♪

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

最新号を試しに読む

  • この記事を書いた人

里 みさき

当ブログでは、西洋占星術と四柱推命の情報を分かりやすく発信しています。ブログ月間100,000pv突破。西洋占星術と四柱推命の占い師。ARI占星学総合研究所 研究科所属。astrology tokyo認定鑑定師。1児の母親。太陽山羊座・月天秤座。

-西洋占星術:読み方