四柱推命:十干

四柱推命の己(つちのと) 十干で自分の性格を知ろう!

2019年3月27日

四柱推命の十干 己(つちのと)の性質と性格を調べてみよう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命の己(つちのと)は、十干の一つ。

地の「陰」の性質を持ち、自然界で表すと、田畑をイメージした性格といわれています。

今回は、四柱推命の己をもつ人の性質や性格を、わかりやすく解説します!

四柱推命の己(つちのと)とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

己(つちのと)は十干(じっかん)の一つで、自分が己をもっていた場合、命式内では下のオレンジのマーカー部分に表示されます。

四柱推命 命式 十干

 

日柱・月柱・年柱のそれぞれにありますが、ここでは最も重要な自分自身を表す日柱の十干を確認しましょう。

十干は下記のとおり10種類、五行の陰と陽に分かれています。

 

己(つちのと)をもつ人の性格

多芸多才

田畑がさまざまな養分を含み、多様な作物を育てるのと同じように、物事を器用にこなすタイプです。

本質的に勉強家なので、さまざまな知識や情報、経験を吸収しようとするでしょう。

どちらかというと、「狭く深く」よりも「広く浅く」知識を学びます。

 

面倒見がよい

やかで公平な態度をとるため、トラブルや人と人との調整役にぴったりです。

義理人情に厚く、困っている人に自ら手を差し伸べます。

人を裏切ったり、騙すことはないでしょう。

物事を丁寧に教えるのも得意なので、教育関係に才能を発揮する人も多いとされています。

 

優柔不断

基本的にはコツコツと粘り強い性格ですが、ややマイペースな一面があります。

そして器用貧乏なところもあり、何かひとつに集中できず、迷いやすいところが欠点です。

うまく素直になれない…など感情表現が苦手で、ストレスを溜め込みやすい傾向があるでしょう。

 

得意なものを伸ばそう

己(つちのと)をもつ人は、努力をするかしないかで、その後の人生が大きく変わってくるとされています。

まずは長期的な目標設定を立てて、自分が得意なものを集中して伸ばしていきましょう。

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

8月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:十干

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5