四柱推命:十干

癸の性格 四柱推命の十干で自分の性質を知ろう!

四柱推命の十干 癸(みずのと)の性質と性格を調べてみよう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命の癸(みずのと)は、十干の一つ。

水の「陰」の性質を持ち、自然界で表すと、雨や露をイメージした性格といわれています。

今回は、四柱推命の癸をもつ人の性質や性格を、わかりやすく解説します!

四柱推命の癸とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

癸(みずのと)は十干(じっかん)の一つで、自分が癸をもっていた場合、命式内では下のオレンジのマーカー部分に表示されます。

四柱推命 命式 十干

 

日柱・月柱・年柱のそれぞれにありますが、ここでは最も重要な自分自身を表す日柱の十干を確認しましょう。

十干は下記のとおり10種類、五行の陰と陽に分かれています。

 

癸をもつ人の性格

物静か

内向的で物静かなタイプなので、一見クールな印象があります。

でも実は、自己主張を抑え、周囲に気を遣う平和主義者です。

人から必要とされたいという気持ちが強いので、人から喜ばれると自分も嬉しい!という考えの持ち主。

自分が話すよりも、聞き役に回るほうが得意かもしれません。

 

勉強家で慎重

興味の幅が広く、勉強することが苦ではありません。

ジャンル問わず、知識が豊富な人が多いでしょう。

また、物の考え方が慎重で、その場のノリや雰囲気で行動することは少ない傾向があります。

結果的に失敗が少ないですし、地味ではありますがコツコツと努力できる人です。

 

本心を話さない

自分をベールで被い隠そうとするため、本心を見せない性質があります。

一見穏やかに見えますが、意外と短気で、内に強い闘争心を秘めているでしょう。

他人の意見には耳を貸さず、相手によっては厳しい態度をとります。

人と平等に接するので、目上の人とも対等に付き合うでしょう。

また、なにか嫌気がさすと、突然今までやってきたことをやめてしまうことも…

 

実は、わたしも日柱に癸を持っています。

自分の話をすることが苦手で、ずっと相手の話を聞いていますね(笑)

昔から、人から相談を受けることが多いほうだと思います。

あと、勉強も好きで、資格勉強や本屋に行くとテンションが上がります!

旦那がほぼ真逆の性質をもつ丙(ひのえ)なので、旦那からすると「考えてることが分からない」=本音がわからない…らしいです。。

 

一度はじめたことは続けよう

癸をもつ人は、細かいことにこだわりすぎるあまり、突然、嫌になってしまうことがあるかもしれません。

ですが、一度はじめたことはやめず、時間をかけて積み重ねていくことで、人生をより良く過ごすことができますよ!

十干の性格とは?四柱推命をわかりやすく解説!
十干の性格とは?四柱推命をわかりやすく解説!

続きを見る



四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧
四柱推命を勉強したい人は 四柱推命おすすめの本

 

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

4月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:十干

Copyright© 占い師 里みさきのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.