四柱推命:十干

壬の性格 四柱推命の十干で自分の性質を知ろう!

2019年8月16日

壬の性格 四柱推命の十干で自分の性質を知ろう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命の壬(みずのえ)は、十干の一つ。

水の「陽」の性質を持ち、自然界で表すと、海や大河をイメージした性格といわれています。

今回は、四柱推命の壬をもつ人の性質や性格を、わかりやすく解説します!

四柱推命の壬とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

壬(みずのえ)は十干(じっかん)の一つで、自分が壬をもっていた場合、命式内では下のオレンジのマーカー部分に表示されます。

四柱推命 命式 十干

 

日柱・月柱・年柱のそれぞれにありますが、ここでは最も重要な自分自身を表す日柱の十干を確認しましょう。

十干は下記のとおり10種類、五行の陰と陽に分かれています。

 

壬をもつ人の性格

柔軟性がある

普段は穏やかで、優しい雰囲気をもっているタイプです。

コミュニケーション能力が高く、一つのことに固執しないので、臨機応変な対応ができるでしょう。

義理人情に厚く、世話好きなところも。

 

知恵と行動力がある

アイディアが豊富で、常に時代の流れに乗って行動する活動派。

先見性があるので変化に敏感ですし、戦略的な思考も得意かもしれません。

器も大きく、周囲に対して影響力があるので、自ら組織を作ることもできます。

自然と先頭に立っていることも多いでしょう。

 

怒らせると怖い

人の意見に流されやすいところがあり、会う人によって違う顔を見せる傾向があります。

思わず先走ってしまったり、人任せでルーズになってしまうことも。

また、海や川の氾濫が恐ろしいように、一度感情が決壊してしまうと、まったく手を付けられなくなります。

いわゆる、怒らせると怖いタイプですね。。

 

自由な環境に身を置くこと

水が一か所に溜まると濁ってしまうように、現状維持の姿勢でいると運気が悪化してしまいます。

ですので、壬をもつ人は、束縛されない自由な環境に身を置くことが大切です

そして、何事も目標を決めてから動くことで、よりスムーズに自分を成長させることができますよ。

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

10月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:十干

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5