四柱推命:十干

四柱推命 辛(かのと)の性格 十干で自分の性質を知ろう!

2019年7月21日

四柱推命の十干 辛(かのと)の性質と性格を調べてみよう!

こんにちは!四柱推命 占い師の里みさきです!

四柱推命の辛(かのと)は、十干の一つ。

金の「陰」の性質を持ち、自然界で表すと、宝石などの金属をイメージした性格といわれています。

今回は、四柱推命の辛をもつ人の性質や性格を、わかりやすく解説します!

四柱推命の辛とは?

命式での見方

四柱推命の命式は こちら(フォーチュンジュエルさん)で無料で調べることができます。

辛(かのと)は十干(じっかん)の一つで、自分が辛をもっていた場合、命式内では下のオレンジのマーカー部分に表示されます。

四柱推命 命式 十干

 

日柱・月柱・年柱のそれぞれにありますが、ここでは最も重要な自分自身を表す日柱の十干を確認しましょう。

十干は下記のとおり10種類、五行の陰と陽に分かれています。

 

辛をもつ人の性格

美意識が高い

辛の一番の特徴は、美意識の高さ。

自分は人とは違うといった特別意識が心の中にあり、独特の美意識を持っているでしょう。

また、繊細な感受性も持ち合わせているので、人の評価や対人関係を気にする傾向があります。

見栄っ張りで体裁を気にしがちですが、一つのものを追求して成功する人も多い、いわゆる職人的なタイプです。

 

気分にムラがある

我慢強くて努力家ですが、警戒心も強めです。

神経過敏になりやすいので、精神的に不安定なところがあり、好き嫌いが激しいところも。

傷つきやすいので、一度ダメージを受けると立ち直りに時間がかかるかもしれません。

 

試練や困難が多い

他の十干と比べ、自分ではコントロールできない試練や困難を受けやすくなります。

ですが、それによって磨きがかかり、自分自身の魅力を高めることができるでしょう。

よって、いかに辛抱強く試練を乗り越えるか…その過程が大切です

一方、逆境から逃げてしまったり、苦労を知らずに育ってしまうと、プライドだけが高くなってしまったり、運を落としてしまうことも。

 

試練や苦労を受けとめること

宝石などの貴金属は、磨かれることによって輝きます。

辛をもつ人は、苦労をしたことをプラスに変える才能を持ち合わせているので、まずは厳しい環境や試練をしっかりと受けとめることが、開運のカギになります

自分を磨いてくれるような人との出会いも、大切にしてくださいね。

 

四柱推命の読み方については 四柱推命 記事一覧ページ をご覧ください


  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術と四柱推命の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。主星と自星ともに偏官。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

8月の12星座 運勢占い 1

-四柱推命:十干

© 2020 占い師 里みさきのブログ Powered by AFFINGER5