西洋占星術:読み方

子どもとの相性を占う方法 必ず確認しておきたいことは?

子どもとの相性を占う方法 必ず確認しておきたいことは?

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです!

子どもとの相性を知りたい、子育ての悩みを解決したい…と思いませんか?

ここでは、親と子どもの相性を占う方法と、必ず確認しておきたいポイントについてお伝えします。

▼ 鑑定の詳細ページはこちら
西洋占星術 ホロスコープ鑑定

子どもとの相性を占う前に確認したいこと

親の月は癒されているか?

まず、子どもとの相性を占う前に、親側の【月】を大切に扱えているかどうかを振り返ってみましょう。

西洋占星術では、自分の中の子ども的な要素を【月】で表しています。

この月がしっかりと癒されてチャージされていないと、親は自分の子どもに優しく接することはできません。

まずは親が自分自身を大切にして、精神的に余裕が生まれることで初めて、子どもと向き合うことができます。

ハウス別で月を癒す方法を簡単にまとめたので、確認してみてくださいね。

1ハウス月 人目を気にせず、自分の興味のあることをやる
2ハウス月 五感を満たす、美味しいものを食べる、美しいものを見る
3ハウス月 読書や勉強をする、人と会う
4ハウス月 家で家族とくつろぐ、プライベートを充実させる
5ハウス月 趣味や好きなことをする
6ハウス月 仕事をする、掃除をする
7ハウス月 パートナーと一緒に過ごす
8ハウス月 好きなこと・好きな人に一点集中する
9ハウス月 読書をする・旅行に行く
10ハウス月 仕事を頑張る
11ハウス月 仲間と一緒に行動する、ボランティア活動
12ハウス月 一人きりの時間を作る

 

子どもとの相性を調べる方法

では、本題の子どもとの相性を調べる方法について、今回は2つお伝えします。

親と子どもの生年月日(出生時間を含む)が必要なので、事前に準備していてくださいね。

まずは、下のホロスコープ無料作成サイトで、親と子どものシナストリーチャート(二重円)を出しましょう。

 

無料 西洋占星術ホロスコープ 相性シナストリーチャート作成
https://horofor.com/synastry/

 

親の太陽の位置に注目する

そして、子どものホロスコープで、親の太陽が何ハウスにあるかどうか調べましょう。

子どもとの相性を占う方法 必ず確認しておきたいことは?

 

● 親の太陽が子どもの1ハウス・3ハウス・5ハウス・7ハウス・9ハウス・11ハウスにある

⇒ 相性は良好でウマが合う、言いたいことを言い合える

 

● 親の太陽が子どもの2ハウス・4ハウス・6ハウス・12ハウスにある

⇒ 相性はまあまあ、過干渉になりがちなので見守る姿勢が吉

 

● 親の太陽が子どもの4ハウス・8ハウス・10ハウスにある

⇒ 努力が必要な相性、子どもが親の顔色を伺う、子どもの意志を尊重して

 

お互いの月と水星のアスペクトに注目する

そして、もしアスペクトが分かるのであれば、親と子どもの月と水星のアスペクトを見てみましょう。

この月と水星のアスペクトがスムーズな関係であれば、相性が良いと判断できます。

スムーズ = ソフトアスペクト(トライン・セクスタイル)が多い

※アスペクトって何?という場合は、アスペクトの種類 を参考にどうぞ。

 

子どもと親は別の人格をもっている

子どもとはいえ、親とは違う人格や個性をもっているので、それを理解できない・・というのは普通にあり得ることです。

子どものホロスコープを知って、親と子どもの相性を知っておけば、子育てがしやすくなります。

子どもの長所や才能を、自然と伸ばすこともできますよ!

ぜひ、子どもと自分のホロスコープを読み解いてみてくださいね。

 

ホロスコープの読み方や相性については 西洋占星術 記事一覧 ページ をご覧ください

 

【 西洋占星術 ホロスコープメール鑑定 】

自分自身のことを知っていますか?彼との相性が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

鑑定詳細ページはコチラ

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待♪

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

最新号を試しに読む

  • この記事を書いた人

里 みさき

西洋占星術の占い師。astrology tokyo認定鑑定師。ARI占星学総合研究所 研究科所属。1児(5才)の母親。太陽山羊座・月天秤座。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占いと出会う。西洋占星術で本来の自分を知り、本格的に占い師として鑑定活動を続けている。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら

-西洋占星術:読み方