西洋占星術 ホロスコープの読み方と手順 初心者編

  • Pocket
西洋占星術 ホロスコープの読み方と手順 初心者編

こんにちは!西洋占星術 占い師の里みさきです。

ホロスコープの読み方を勉強したいと思いませんか?

西洋占星術の知識は専門的なものも多いのですが、まずはしっかり基本の部分から手順を踏んで覚えることが大切です。

今回は、西洋占星術 初心者に読んでもらいたい、ホロスコープの読み方や手順を解説します!

西洋占星術 ホロスコープメール鑑定書 自分を知りたい人におすすめ!

手順1:まずは星座(サイン)の読み方

まず、最初に覚えたいのが星座(サイン)です。

よく雑誌で見かける「牡羊座」「牡牛座」などのことですね。

「なんだ、星座のことぐらい知っているよ~」と思う人もいるかもしれませんが、実はこの12星座の特徴がホロスコープの根っこの部分。

12星座の特徴がしっかり頭に入っていないと、他の部分の理解がうまく進みません。

自分の星座は知っているけど、他の星座のことはよく知らない…ということもあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

手順2:次にハウスの読み方

各星座の特徴が分かったら、次に覚えたいものがハウスです。

ホロスコープは中央から放射状に線が引かれ、12のエリアに分かれています。これがハウスです。

12種類あるそれぞれのハウスの意味を知ることで、ホロスコープをより具体的に読み解くことができます。

各ハウスの意味は下の記事からチェックしましょう。

ウスをすでにご存じの人は、ホロスコープで非常に重要なアングル(アセンダント・ディセンダント・MC・IC)についても見てみてくださいね。

 

 

手順3:最後にアスペクトの読み方

星座とハウスの意味を理解したら、アスペクトに進みましょう。

西洋占星術 初心者の人が一番つまづくのが、このアスペクトかもしれません。

アスペクトには様々な種類があり、さらにどの惑星と惑星が関わっているかで意味が変わります。

アスペクトの基本、惑星別の意味をまとめてみたので、調べてみましょう。

 

西洋占星術はとても奥が深い占術

いかがでしたか?今回は初心者の方向けに、西洋占星術の基本をお伝えしました。

次回は今回の内容よりも少しグレードアップした中級者編をお届けします!お楽しみに~!

 

【西洋占星術 ホロスコープメール鑑定】
自分自身のことを知っていますか?彼との相性が気になりませんか?

占い師 里みさきが、お一人お一人に合わせて【唯一無二の大ボリューム鑑定書】を作成します!

  • 個人鑑定(A4用紙13枚前後)
  • 相性鑑定(アスペクトによる詳細鑑定)

詳しい鑑定内容や【実際の鑑定書の写真】は、詳細ページへ!

 

メルマガ限定情報を配信中!

いま知りたい星読み情報・占い豆知識ネタを【月2回無料】でお届けします!

無料メルマガ登録 特典
【金星星座別・彼の好みのタイプとアプローチ法】会員専用ページへご招待

今月の12星座運勢占いも好評配信中!

メルマガサンプルをWEB上で掲載中!チェックしてみてくださいね!

 

 

次の記事:ホロスコープの勉強方法を知りたい人向け 占星術の知識 

 

The following two tabs change content below.

里 みさき

占い師&Web在宅ワーカー&1児(4才)の母。元々、販売業だったが出産を機に退職。育児と家事に専念しようとするが、モヤモヤとした満たされない悩みを抱え、占い(西洋占星術と四柱推命)に出会う。西洋占星術と四柱推命で本来の自分を知り、未経験でWebの世界、そして占いの世界へ飛び込む。現在は在宅で仕事をしつつ、情報ブログを通して占いの知識を発信中。好きなものはお菓子(チョコとポテチ)。苦手なものは密集しているもの(特にムカデ)。→詳しいプロフィールはこちら
  • Pocket

SNSでもご購読できます。